オフィス清掃業者を選ぶときのポイント

会社

業者の信頼性を調べてみよう

オフィス清掃を任せるとき、どういった業者を選ぶのかということはとても大切なことです。清掃を担当するスタッフは、社内の人しか入れないような場所にも入ることができるため秘密を守ることができる人材を扱っているかどうかが大切なポイントになってきます。そのため、安心して掃除を任せることができるように人材育成の方法や守秘義務に関する教育方法は徹底しているのか調べてみましょう。オフィス清掃業者のホームページで調べることもできますが、口コミなどで実際に利用したことがある人達の声を聞くのも良い方法です。

日常的な清掃範囲を調べる

オフィス清掃と言っても、社内の清掃も社外の清掃も任せることができます。そのため、どういった部分を掃除してくれるのか調べてみましょう。プロに任せることができても、一番やって欲しい部分の掃除がプラン内容に入っていなければ意味がありません。しっかりと気になる部分を掃除してもらい、普段は目につかないような場所も掃除してくれるようなプラン内容なのかどうか確認しておきましょう。

定期的な清掃範囲を調べる

毎日掃除をしなければいけない場所は、多くの人の目につくため力を入れて掃除をしている業者は多く存在します。しかし、あまり人の目につかない場所や定期的に掃除をする程度で済ませられる場所には力を入れていないという業者も少なくないのです。人目につきにくい場所でも力を入れて掃除をしてもらわなければ、社内を綺麗な状態にしているとは言えません。そのため、どのぐらいの頻度で掃除をしているのか確認しておきましょう。半年に一回や一年に一回の範囲で掃除を行なっている場所は、その目安が適しているのかどうかも確認しておくと安心です。

料金設定の基準を調べる

初めてオフィス清掃業者を利用する人は、料金の基準が分からないという場合があります。そのため他の業者よりも高い場所と契約をしてしまったり、プラン内容が充実していない場所と契約をしてしまったりする事があるのです。そういった事を防ぐためにも、色々な業者の料金プランや清掃範囲の内容を比較して基準を調べておきましょう。そうすることで、最適な場所を見つけることができます。

頼んで良かった!と実感したこと

no.1

効率良く仕事ができる

社員で掃除をしても、汚れが酷い場所や広いオフィスの掃除はなかなか捗りません。時間をかけてしまうと、仕事をする時間が減ってしまい効率良く時間を使うことができません。オフィス清掃業者に任せることで、仕事をする時間が増え効率よく作業を進めることができるのです。

no.2

設備を綺麗な状態で維持できる

素人の掃除では、オフィス用のクーラーなど消耗の激しい設備管理は難しいと言われています。しかし、プロのオフィス清掃業者に任せることで、定期的にしっかりと掃除をしてもらうことができるのです。綺麗な状態が続くため故障などの原因を防ぐことができます。

no.3

プロ目線で清掃してもらえる

素人の目線とプロの目線では、掃除の方法が違います。効率良くしっかりと汚れた場所を綺麗にするために、様々な研修をクリアしてきたプロだからこそできる技術を用いて掃除をしてもらうことができます。プロに任せることで、オフィス内の清潔感を維持することができます。

no.4

社内と社外の管理を任せることができる

社内が綺麗な状態でも、社外が汚れた状態では会社のイメージが悪くなってしまいます。オフィス清掃業者なら、社外も社内も同時に環境管理をしてもらうことができるため、安心して任せることができます。雑草除去や植木の剪定などもできるため別の業者に依頼する必要はありません。

no.5

毎日綺麗なオフィスで働ける

様々な人が、土足でオフィス内を出入りするためカーペットの上やデスク周りは汚れやすくなってしまいます。ですが、業者に依頼をすることで、毎日綺麗に掃除をしてもらうことができるため汚れを気にする必要はありません。いつも綺麗な状態のオフィスで働くことができます。